XM:エックスエム

XMで出金拒否が起こりうる、やむを得ないケース

XM(エックスエム)は正当な理由なしに、意図的な出金拒否をしません

xmは出金拒否なし(チャット回答)

(スタッフの正式な回答)

ただし規約・ルール違反や送金先の銀行など、物理的な理由でやむを得ず出金拒否になる可能性はあります。

出金拒否になる原因

  • 規約違反(両建てや取引量など)
  • 出金ルールの無視
  • 出金できない銀行

出金できなくても、まずは確認や相談ベースで対応してくれます。こちらに故意や悪質さがなければ、注意喚起で済むこともあります。

主な禁止事項と理由

XMに損害を与えるような行為は禁止されていて、利益分の出金が拒否されることがあります。さらに悪質と判断されれば、全額拒否の可能性も出てきます。

主な禁止行為と理由

  • 口座間の両建て(同じ口座のみ可能)
    ゼロカットとボーナスの悪用を防ぐため
  • 短時間の過度な取引(スキャルピングはOK)
    サーバーへの負荷を軽減するため

両建て

ゼロカットはもし口座残高がマイナスになっても、損失を補填してゼロに戻す仕組みです。「海外FXは借金のリスクなし」と言われるのは、このゼロカットのおかげです。

(参考)ゼロカットの仕組み

そしてXMは口座開設や入金で、ボーナス(追加資金)を提供しています。

両建ては買いと売りどちらかのポジションは、損失を出すことになります。ゼロカットとボーナスの垂れ流しを防ぐために、口座をまたいだ両建ては禁止されています。

(詳細)両建ての禁止行為と注意点

スキャルピング

またスキャルピングは可能ですが、取引に悪影響を与えかねない過度な注文量は相談が入ることがあります。

(詳細)スキャルピングについて

規約違反が疑われたら、まずは確認や調査が入ります。調査が完了するまで出金は一時停止され、違反が確定したら利益分は没収されることが一般的です(入金分は出金可能)。

継続性があるなどよほど悪質と判断されなければ、まずは質問や確認が入ります。最初から誠実に対応すれば、被害は最小限で済むと思います。

出金ルールを守る

出金のルールを満たしていない場合、原則出金はできません。

出金ルール(原則)

  • 出金先は入金歴のある決済方法のみ
  • カード→ウォレット→銀行振込の順番
  • 入金額以上を出金できるのは銀行振込だけ

利用者本人に正しくお金を渡すため、手続きには制限と優先順位があります。

(参考)出金ルールについて

出金できない銀行一覧

海外送金を受け取れない・XMの海外送金システムと互換性がない・過去に送金を複数拒否されたという理由で、下記の銀行へは出金できません。

出金できない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

その他のメガバンク、地方銀行、信用金庫などは、原則出金可能です。

2chまとめと意図的な出金拒否をしない理由

XMの評判は、2ちゃんねるにもまとまっています。

(参考)XMの2ch提示板

賛否両論ありますが、XMは公言通り意図的な出金拒否をしません。理由はトレーダーと利害関係が一緒だからです。

海外FX業者の主な利益はスプレッドです。トレーダーが勝って取引が増えるほど、XMの売上も上がります

もしせっかく稼いだお金が出金できなければ、トレーダーが減って自社の売上も下がります。

自社都合の出金拒否で目先の利益を追うより、気持ちよく出金してもらい信用される方が長期的な繁栄になります。

まとめ

規約とルールについては、最初からすべて頭に入れて取引するのは大変だと思います。

私は取引しながらカスタマーサポートとやりとりしていますが、今のところトラブルやペナルティは一度もないです。

そのためサポートから確認や質問が来てから、対応しても問題ないと思います。

出金できない銀行は、受け入れ状態や送金システムによって今後変わる可能性があります。出金する時に、事前に確認すると確実です。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-XM:エックスエム

© 2021 ソトFX