XM:エックスエム

XMの評判まとめ。使ってみたメリットとデメリット

XM(エックスエム)は、お得で安心な海外FX業者です。世界的な人気があり、初心者にもオススメです。

XMの受賞歴や実績

  • ベストFXブローカー賞(イギリスの経済誌・World Finance)
  • 口座数150万超え(業界平均は50万未満)
  • 詳細:公式ページはこちら

私は2011年からFXを始めて、2019年にXMで海外FXもスタートしました。XMを選んだ理由は、知人の専業トレーダーにおすすめされたからです。

今でもメイン口座として使っていて、評判の良さに納得しています。メリット(長所に感じること)と、デメリット(短所になり得ること)をまとめました。

メリット(長所に感じること)

XMを使っていて、長所に感じることです。

長所(メリット)

  • ウェビナー(ウェブセミナー)が誰でも無料で観れる
  • MT4(世界基準)とMT5(次世代)が両方使える
  • 正当な理由のない、意図的な出金拒否なし
  • ボーナスとポイント還元で50万円以上お得
  • 最大レバレッジ888倍で他業者より約2倍の資金効率

海外FX初心者の方でも、使いやすい内容になっていると思います。

無料ウェビナーが勉強になる

XMのウェビナー(ウェブセミナー)は、とても勉強になっています。

ウェビナーのメリット

  • 無料で誰でも観れる(口座がなくてもOK)
  • 日本人講師(金融取引全般に詳しい)
  • 質疑応答ができて、講義資料がもらえる
  • リアルタイム配信で、情報の鮮度抜群

ウェビナーを実施している海外FX業者は、全体の20%ほどです。さらに他の業者は基本英語なので、日本語のXMはありがたいです!

(詳細)ウェビナーの内容と参加方法

MT4とMT5が両方使える

XMはMT4(世界基準)と、MT5(次世代)が両方使えます。

MT4とMT5の特徴

  • MT4
    多くのEA(自動売買)や外部インジケータに対応
    海外FX業者の対応率:ほぼ100%
  • MT5
    高機能(板が見れるなど)で処理能力が向上
    海外FX業者の対応率:40%ほど

MT4は最初文字化けしましたが、無事に直りました。また複数インストールは非推奨と、スタッフに教わりました。

(参考)MT4のインストール手順

MT5も基本的な設定と使い方は、MT4と同じです。そのためXMが公開している、MT4の解説動画(YouTube)がとても役立ちました。

(参考)MT5のダウンロード手順

意図的な出金拒否なし

XMは正当な理由なく、意図的な出金拒否をしません。ですが規約やルール上、やむを得ず拒否されることはあります。

出金拒否される可能性

  • 規約違反(両建てや過度な注文)
  • 出金ルールの無視
  • 出金できない銀行への送金

もし禁止行為をしても、まずは確認や質問が来ます。継続性や悪質なものでない限り、いきなりペナルティや処罰は基本ないです。

出金できない銀行などは、こちらの記事を参考ください。

(参考)出金拒否が起こりうるケース

ボーナスと特別なポイント還元

XMには2つのボーナスと、特別なポイント還元プログラムが用意されています。

ボーナスとポイント還元

  • 口座開設ボーナス:3,000円(無料トレード)
  • 入金ボーナス:最高50万円(追加の可能性あり)
  • ポイント還元:1ロット辺り3.3〜6.7ドル相当

ボーナスは取引に使える追加資金です。入金ボーナスは定期的なリセットキャンペーンがあるので、50万円以上もらえるチャンスもあります!

ボーナスの受け取り方、期限や出金の注意点はこちらの記事にまとめました。

(参考)ボーナスについて

ポイントはボーナスや現金と交換でき、取引期間に応じてどんどんVIP待遇になります。

(詳細)ポイントプログラム

最大レバレッジは888倍でコスパよし

XMのレバレッジは、最大888倍です。海外FX業者の最大相場は400〜500倍なので、資金効率が2倍ほど良くなります。

レバレッジが高いメリット

  • 少額資金から大きな取引ができる
  • ロスカットされにくい(同じ取引量なら)

証拠金を増やせばレバレッジは下がり、少額ならハイレバレッジでトレードできます。XMは借金のリスクがないので、心置きなく大勝ちを狙えます(ゼロカットのおかげで)!

レバレッジの制限ルールと、最大値に設定している理由はこちらの記事にまとめました。

(詳細)レバレッジのルール

デメリット(短所になり得ること)

次に、短所や不便に感じたことです。

短所(デメリット)

  • 利益が出金できるのは銀行振込のみ
  • ストップレベルが広め(指値・逆指値が不自由)
  • 法人口座が開設できない

短所は見方によって長所になったり、代替えが効いたりします。

利益の出金は銀行振込のみ

稼いだ利益を制限なく出金できるのは、銀行振込だけです。XMはトレーダー本人に安全にお金を返すために、手続きに優先順位と制限を設けています。

出金の優先順位

  1. クレジットカード:入金額まで
  2. ウォレット:入金額まで
  3. 銀行振込:無制限

クレジットカードの出金が入金分までは一般的ですが、bitwalletやSTICPAYなどウォレットは出金無制限の海外FX業者も見かけます。

そのためXMの出金条件は厳しめと判断していますが、逆を言えば安全性も高いといえます。

(参考)出金方法とルール

ストップレベルが広め

XMはストップレベルが広めなので、指値や逆指値注文の価格自由度が下がります。ストップレベルは待機注文(指値や逆指値)時の、現在価格からの値幅です。

値が狭いほど、希望の価格で注文できます。逆に値が広いことで損切りされなかったり、結果的に利益を伸ばせるトレードもあります。

30社ほど比べた中で、XMはストップレベルが広めに設定されていました。ストップレベルがゼロの海外FX業者もいるので、思い通りの指値注文をしたい時は使ってみてください。

(詳細)ストップレベルについて 

法人口座が作れない

海外FX業者は基本的に、個人口座と法人口座を開設できます。ですがXMは、法人口座を開設できません。

法人口座のメリットは税金ですが、個人と法人口座のスペックは基本同じです(レバレッジなど)。そのためXMは個人口座、別業者で法人口座と使い分けています。

口座開設についてXMのスタッフに聞いた内容と、法人口座を作れる業者はこちらの記事にまとめました。

(詳細)法人口座の対応と業者

まとめ

XMは「お得で安心」と分かりやすかったので、はじめての海外FX業者として最適でした。

  • 無料トレードができる(口座開設だけで3,000円)
  • 追加資金がもらえる(50万円分)
  • 取引するほど還元(実質キャッシュバック)
  • ウェビナーやチュートリアル動画で分かりやすい
  • 日本語サポートが充実(ライブチャットですぐ聞ける)

スペックをアピールされるより、特典が実感できてよかったです。

(公式)口座登録フォーム

口座は複数作れるのでまずは1つ開設して、無料トレードを楽しんでください。

-XM:エックスエム

© 2021 ソトFX