海外FXのおすすめ比較

プロトレーダーが使う海外FX会社を厳選して紹介

専業や法人のプロトレーダーに、使っている海外FX会社をリサーチしました。そして選んだ理由も聞いたので、業者ごとにまとめます。

海外FX会社を選んだ基準

  • 取引制限(両建て、スキャルピング、自動売買など)
  • レバレッジとロスカット
  • 約定率とストップレベル
  • 取引量と保有ポジション数
  • 取引手数料(スプレッド)
  • 入出金限度額
  • ボーナス(口座開設や入金)
  • 取引ツールと通貨ペア数

ボーナス特典よりは、堅実な取引スペックを提供する業者が人気でした。

プロが使う海外FX会社一覧

プロが使う海外FX会社を、主要な特徴で一覧にしました。業者名のリンクをタップすると、詳細説明へ移動します。

最大レバレッジ 1回の最大取引量 取引手数料
エクスネス 無制限 200ロット 7ドル
トレードビュー 500倍 75ロット 5ドル
ゲムフォレックス  1,000倍 30ロット 無料
タイタンFX 500倍 100ロット 7ドル
アキシオリー 400倍 1,000ロット 7ドル

*ゲムフォレックスは、レバレッジ5,000倍の特別口座もあります
*1回の最低取引量は、0.01ロットが相場です
*取引手数料は、往復1ロット分です

レバレッジ無制限&ロスカットなし【エクスネス】

Exness(エクスネス)の公式サイト

Exness(エクスネス)は、レバレッジ無制限&ロスカットなしです。この2つの条件がそろっている、海外FX業者は他に知りません!

エクスネスの特徴

  • 取引制限:なし
  • 最大レバレッジ:無制限(2,000倍)
  • ロスカット:なし
  • 約定率:100%(スタンダード口座)
  • ストップレベル:2.2pips〜(主要通貨)
  • 1回の取引量:0.01〜200ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • スプレッドが狭い口座:ゼロ口座
  • 取引手数料:7ドル(往復1ロット分)
  • 1回の入金限度額:10ドル〜100万ドル
  • 1回の出金限度額:1ドル〜上限なし
  • ボーナス:なし
  • 取引ツール:MT4、MT5
  • 通貨ペア数:107(No1)

スプレッド0pips〜のゼロ口座は、メジャー通貨やゴールドのスプレッドも安定しています。そのためスキャルピングや自動売買にも最適です。

(公式)口座開設フォーム

ゴールドとビットコイン取引はスワップフリーなので、保有コストなしで運用できます。

(詳細)エクスネスの評判まとめ

バツグンの安定感【トレードビュー】

トレードビューの公式サイト

Tradeview(トレードビュー)は、50社ほどのリクイディティ・プロバイダ(LP)と提携しています。

海外FX業者のLP提携数は、10社ほどが相場です。そのためトレードビューのLP提携数はダントツNo1で、取引の安定感が違います。

(参考)海外FXのLPについて

トレードビューの特徴

  • 取引制限:なし
  • 最大レバレッジ:500倍
  • ロスカット:100%
  • 約定率:100%
  • ストップレベル:0pips(ゼロ)
  • 1回の取引量:0.01〜75ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • スプレッドが狭い口座;ILC口座
  • 取引手数料:5ドル(往復1ロット分)
  • 1回の入金限度額:100ドル〜上限なし
  • 1回の出金限度額:100ドル〜上限なし
  • ボーナス:なし
  • 取引ツール:MT4、MT5、cTraderなど
  • 通貨ペア数:60

口座開設が殺到して、定期的に新規登録の受付を停止する人気に納得しています。

(公式)口座開設フォーム

海外FXに詳しいトレーダーほど、愛用している印象があります。

(詳細)トレードビューの評判のまとめ

取引手数料無料【ゲムフォレックス】

ゲムフォレックスの評判(口コミと受賞歴)

GemForex(ゲムフォレックス)は、2010年に日本人が設立しました。自動売買の開発・販売からスタートしたため、無料で自動売買(EA)が使い放題です!

ゲムフォレックスの特徴

  • 取引制限:口座間の両建ては禁止
  • 最大レバレッジ:1,000倍(5,000倍の特別口座あり)
  • ロスカット:20%
  • 約定率:99.79%
  • ストップレベル:2.0pips(主要通貨)
  • 1回の取引量:0.01〜30ロット
  • 最大ポジション数:30
  • スプレッドが狭い口座:ロースプレッド口座
  • 取引手数料:無料
  • 1回の入金限度額:1,000円〜上限なし
  • 1回の出金限度額:1,000円〜上限なし
  • ボーナス:1万円(口座開設)
  • 取引ツール:MT4
  • 通貨ペア数:35

スプレッドが狭い口座も取引手数料無料なので、コスパ最強です!

(公式)口座開設フォーム

優秀な業者に贈られる「ベストブローカー賞」を毎年受賞している実績に納得しています。

(詳細)ゲムフォレックスの評判まとめ

トレードするほど特別待遇【タイタンFX】

タイタンFXの公式サイト

Titan FX(タイタンFX)にはアクティブトレーダー専属サポートがあり、取引量に応じて優遇してくれます。

内容は専属サポート、入出金や手続きの優先、VPSサービスなどです。詳しい内容や条件は非公開なので、取引をしながらカスタマーに確認してみてください。

タイタンFXの特徴

  • 取引制限:原則なし
  • 最大レバレッジ:500倍(制限なし)
  • ロスカット:20%
  • 約定率:非公開
  • ストップレベル:0pips(ゼロ)
  • 1回の取引量:0.01〜100ロット
  • 最大ポジション数:200
  • スプレッドが狭い口座:ブレード口座
  • 取引手数料:7ドル(往復1ロット分)
  • 1回の入金限度額:1円〜1,000万円
  • 1回の出金限度額:1円〜上限なし
  • ボーナス:なし
  • 取引ツール:MT4、MT5
  • 通貨ペア数:70

優遇サポート目当てに、メインブローカーにする友人トレーダーも少なくないです。

(公式)口座開設フォーム

高速決済を実現する、サーバースペックも公式サイトで公開されています。

(詳細)タイタンFXの評判まとめ

約定力に自信あり【アキシオリー】

アキシオリーの公式サイト

AXIORY(アキシオリー)は、約定スピードとスリッページの発生率を公開しています。統計データを公開しているのは、アキシオリーしか知らないので信用しています。

アキシオリーの特徴

  • 取引制限:なし
  • 最大レバレッジ:400倍
  • ロスカット:20%
  • 約定率:99.99%
  • ストップレベル:0pips(ゼロ)
  • 1回の取引量:0.01〜1,000ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • スプレッドが狭い口座:ナノスプレッド口座
  • 取引手数料:7ドル(往復1ロット分)
  • 1回の入金限度額:1,100円〜上限なし
  • 1回の出金限度額:1,100円〜上限なし
  • ボーナス:なし
  • 取引ツール:MT4、MT5、cTrader
  • 通貨ペア数:61

取引制限はないので、スキャルピングや両建ても自由です。

(公式)口座開設フォーム

cTraderも使えるので、板画面を見ながら取引もできます。

(詳細)アキシオリーの評判まとめ

海外FX業者を選ぶポイント

業者の選定理由で挙げた項目について、解説します。

優先順位の高い項目から、選ぶ参考にしてみてください。

  • レバレッジとロスカット
  • 約定力とスリッページ
  • ストップレベルの設定
  • スプレッドと取引手数料
  • ボーナス(口座開設と入金特典)
  • 法人口座の開設について

レバレッジとロスカット

国内のFX業者はレバレッジが25倍までに制限されていますが、海外FX業者に制限はありません(海外で金融免許を取得)。

そのため平均500倍で、1,000倍以上や無制限の業者もいます!

大きな損失リスクを抑えるため、口座残高でレバレッジに制限をかけることが一般的です(残高が少ないほどハイレバOK)。

ですが口座残高の制限がない業者もいるので、資金量に関係なくずっとハイレバで勝負できます!

またロスカット(ポジションの強制決済機能)の実行水準が低いほど、ギリギリまでポジションを持てます。

(参考)レバレッジランキングと制限対応

約定力とスリッページ

海外FX業者は基本的に約定を拒否しないので、約定率はほぼ100%が相場です。

約定拒否をしない理由は、主な利益がスプレッドだからです(取引が増えるほど売上が上がる)。

もし相場が急変動して注文と約定価格に大きな差が出た場合は、約定拒否(再注文)が起こる場合もあります。

そして約定力が高ければ、スリッページ(注文価格と約定価格の差)も起こりにくいです。

スリッページが気になる場合は、スリッページなしまたは保証付き業者を利用ください。

(参考)約定力とスリッページ

ストップレベル

ストップレベルは待機注文(指値や逆指値)時に、現在価格から離さないといけない値幅のことです。

数値はFX会社、通貨ペア、口座タイプによって変わります。

例えばストップレベルの設定が5pipsなら、利確や損切りは5pips以上離さないといけません。

そのためストップレベルが小さい方が、思い通りの取引ができます(特にスキャルピング)。

(参考)ストップレベルの業者比較

スプレッドと取引手数料

スプレッドは買値と売値の差で、海外FX業者で通常スプレッドとスプレッドが狭い口座が用意されています。

海外FX業者の口座種類

  • 通常スプレッド口座:取引手数料無料
  • スプレッドが狭い口座:取引手数料あり

スプレッドはこちらの記事にまとめました。

(参考)スプレッドのまとめ比較

取引手数料が無料の業者は、積極的に利用する価値が高いです!

(参考)取引手数料ランキング

口座開設と入金ボーナス

海外FX業者の主な利益はスプレッドなので、売上の原資はトレーダーの資金(取引)です。

そのため入金に対して、ボーナス(追加証拠金)がもらえる特典が一般的です。

1,000万円以上のボーナスがもらえる業者もあるので、証拠金を一気に増やせます!

(参考)入金ボーナスランキング

さらに口座開設だけで、ボーナスをくれる海外業者もいます。入金不要なので、すぐに無料トレードができます!

(詳細)口座開設ボーナスの一覧

法人口座の開設について

海外FXでは個人口座に加えて、法人口座も開設できる業者が一般的です。

取引条件は個人口座と基本同じで、必要書類が変わります。

法人口座の特徴

  • 口座開設の必要書類
    登記簿謄本、住所確認、印鑑証明、定款の写しなど
  • 入出金方法
    法人名義(口座と同じ)が原則

謄本だけで口座開設できたり、代表者個人のクレジットカードが使える業者もいます。手続きが楽だったり、融通が利く会社は貴重です。

(参考)法人口座の業者まとめ

まとめ

取引量が多くなるほど、コストや小さな条件が大きく影響するためシビアになります。

口座開設は無料なので、複数の業者で併用して検証も可能です。

他にもリサーチしたり、実際に使っている業者はこちらの記事にまとめました。

(参考)海外FX会社の一覧

-海外FXのおすすめ比較

© 2022 ソトFX