海外FXの始め方

海外FX業者の口座開設から取引開始までの流れ

海外FXでは基本的に、1つの会社で複数の口座を作れます(相場は5つ)。そのため口座によってプラン、通貨、取引ツールを使い分けることができます。

迷ったらまずは最も制限がなく万能な「通常口座」を開設して、必要に応じて後から口座を追加しましょう。

口座開設フォームの入力欄には、日本語で記入例が書かれていて分かりやすいです。

入力項目や手順は業者によって若干異なりますが、一番スタンダードな手順をまとめました。

海外FX業者を選ぶ

私はXM(エックスエム)から始めました。トレーダーと海外FXの話をすると必ず名前が上がり、稼いでいる人におすすめされたからです。

それから25社以上を調べて、気になる業者から口座を作っています。人気と希少性が高い業者を厳選して、こちらの記事にまとめました。

海外fx会社のおすすめランキング
最新厳選!初心者にもおすすめな海外のFX会社

2011年にFXを始めて、2019年から海外のFX会社も使っています。 最初は稼いでいるトレーダーからおすすめされた、XM(エックスエム)で始めました。それから25社以上を調べて、取引する業者を増やし ...

続きを見る

また「まずは無料トレードしたい」「いろんな会社を試したい」という人は、ボーナスがもらえる業者もおすすめです。

ボーナスは証拠金として、追加資金になります。FX会社はトレーダーの取引に応じた手数料が主な利益なので、ボーナスは入金に付くことが一般的です。

ですが中には、口座開設だけでくれる業者もいます。未入金のボーナスは、業者にとって赤字なので貴重です。口座開設でボーナスをくれる業者は、こちらの記事を参考ください。

海外FX業者の口座開設(未入金)ボーナス
2020年最新!海外FX業者の口座開設(未入金)ボーナス

口座開設だけでボーナスをもらえる海外FX業者をまとめました。ボーナスは取引に使えるので、入金なしで無料トレードができます! 業者名のリンクをタップすると、詳細説明をすぐ見れます。 海外FX業者とボーナ ...

続きを見る

口座を開設する(無料登録)

業者の公式ページに移動して、口座開設フォームから登録をします。個人情報を入力して、取引に関するカンタンな質問に答えます。

そして以下の専門的な内容は、少し迷いやすかったです。

迷いやすい専門的な内容

  • 口座タイプ
    通常口座とスプレッドが狭い特別な口座
  • 口座通貨
    日本円、米ドル、ユーロが一般的
  • レバレッジ
    最高レバレッジがおすすめ(自由な取引)
  • 取引ツール(プラットフォーム)
    迷ったらMT4で大丈夫です

口座は主に2種類あります。最も制限がない万能な通常口座(スタンダード、オールインワンなど)と、スプレッドが0pips〜の特別口座(ゼロ、ノースプレッドなど)です。

少額取引の口座(マイクロなど)を用意しているところもあり、名前や種類は業者によります。迷ったら通常口座、スキャルピングをするなら特別口座がおすすめです。

口座通貨を日本円(JPY)にすれば、入出金の為替手数料が無料です。外貨を持てば、為替変動のリスクヘッジができます。

レバレッジは最高に設定すると、資金効率の幅が広がります。基本的に後から会員ページで変更できるので、気軽に選んでください。

海外FXの取引ツールはMT4が主流で、進化版のMT5を使える業者もいます。こちらの記事で違いを比較しました。

MT4とMT5
MT4とMT5の違い。海外FXのおすすめはどっち?

MT4とMT5の違いは、海外FX業者の対応数と機能性です。 MT4とMT5の違い MT4:ほぼすべての海外FX業者で使える「定番」 MT5:導入企業が増えている「次世代版」 MT4とMT5はプログラム ...

続きを見る

会員ページにログイン

登録が完了すると、記入したメールアドレスに認証メールが届きます。本文の認証リンクをタップして、メールアドレスを認証しましょう。

認証が終わると、アカウントIDが発行されます。アカウントIDとパスワードを使って、会員ページにログインします。

ログイン情報は、業者によってメールアドレスを使うこともあります。パスワードは先に自分で設定するか、仮パスワードでログインしてマイページで変更します。

会員ページではアカウント情報や設定を変更したり、入出金などの手続きができます。

会員ページでできること

  • 各種変更(個人情報、パスワード、レバレッジなど)
  • 口座の追加手続き
  • 入金、出金、資金の振替
  • 取引履歴や保有ポジションの確認
  • 必要書類のアップロード
  • サービスの申し込み(VPS・仮想サーバーなど)
  • ライブチャット(カスタマーサポート)

本人確認書類を提出

海外FXでは口座の不正利用を未然に防ぎ、トレーダーに安全に取引してもらうために本人確認を行います。

基本的に、最初の出金には本人確認が必須です。また本人確認が済んでいないとボーナスが口座に反映されなかったり、入金限度額に制限がかかることもあります。

そのため最初に済ませておくと安心です。会員ページから、身分証明証と住所確認書をいずれか1つずつ提出します。

本人確認の必要書類

  • 身分証明証
    パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど
  • 住所確認書(発行6ヶ月以内)
    公共料金の請求書:電気、ガス、水道など
    利用明細:クレジットカード、銀行、携帯電話、インターネットなど

パスポートかマイナンバーカードを身分証明証にして、運転免許証を住所確認書にできたこともあります。

また業者によっては「セルフィー」という、自分と身分証明証が一緒に映った写真を提出することもあります。

処理時間は1〜2営業日と公式発表している業者が多いですが、実際は数分〜数時間で完了することもあります。もし不備があれば、サポートチームからメールが来るので対応しましょう。

口座に入金する(ボーナスを使う)

ボーナスをもらった人は、まずは無料トレードを楽しみましょう!

ボーナスは初回ログインで自動反映されたり、申請が必要な場合もあります。使用期限は基本ないですが、受取期限が設定(口座開設から1ヶ月など)されていることもあるので、忘れずにもらってください。

ボーナスなしまたは証拠金を増やしたい人は、口座に入金します。

入金方法は、クレジットカード(デビット・プリペイド)、仮想通貨(ビットコインなど)、ウォレット、銀行振込です。こちらの関連記事を参考ください。

海外fx業者にクレジットカードで入金
海外FXの入金方法。手数料と最低入金額〜限度額

海外FX業者への入金は、手数料無料で即時反映が基本です。最低入金額は500円〜10,000円、1回の限度額はカードとウォレットが数十万円、仮想通貨と銀行振込は上限なしが相場です。 入金方法 クレジット ...

続きを見る

取引ツールでトレード開始

口座開設が完了した時に、アカウントのログイン情報と一緒にプラットフォームのログイン情報も案内されます。

mt4のスマホアプリで海外fx業者の口座を切り替え

IDとパスワードを使って、指定のサーバーにログインします。パソコン、タブレット、スマホアプリが使えます。

パソコンにはインストール版と簡易的なウェブ版があります。インストール版は、案内メールや指定ページからダウンロードできます。

実行ファイルを起動させて、ログインすれば完了です。アプリは口座の切り替えも、ワンタップで簡単です。

手順や使い方は、YouTubeチャンネルや公式ページの解説動画が参考になりました。分からないことがあれば、カスタマーに質問しましょう。

まとめ

「海外」と聞くと不安を感じるかも知れませんが、実際は日本語対応もバッチリで国内業者と変わらずに手続きできました。

ライブチャットで質問したらすぐに丁寧に答えてくれますし、本人確認書類の不備対応も早いです。

FX初心者または国内業者しか使ってこなかった方は、取引ツールに最初慣れないかも知れません。そこは海外業者も分かっていて、チュートリアル動画に力を入れています。

口座は複数持ててカスタマーがしっかりサポートしてくれるので、まずは1つ開設してトレードを楽しんでください。

-海外FXの始め方

© 2020 ソトFX