XMTrading:エックスエム

XMTradingの口座開設方法・手順解説(画像付き)

XMTrading(エックスエム)の口座開設方法を、実際の画像付きでまとめました。

口座開設について

  • 口座は1人8つまで作れる(後から追加開設)
  • 口座開設の目安時間は2〜3分
  • 記入例が書いてあって分かりやすかった
  • 公式:口座開設フォーム

口座を開設したら、本人確認書類を提出して口座を有効化します。口座を有効化しないと、入金・取引・ボーナスの受け取りはできません

口座開設の手順

口座開設フォームで、必要情報を記入していきます(パソコン・スマホ・タブレットでOK)。

  1. 個人情報(名前、電話番号、メールアドレス)
  2. 取引ツールと口座タイプを選ぶ
  3. 生年月日や住所を記入
  4. 最大レバレッジとボーナスを選ぶ
  5. 投資家情報(投資額に注意)
  6. ログインパスワードを設定して登録完了

個人情報を入力

XMで個人情報を登録

名前、居住国、言語、電話番号、メールアドレスを入力します。

電話番号は+81の後に、最初の「0」を除いた番号を入力します。番号が09056781234なら、+819056781234です。

メールアドレスは、GmailやYahooのフリーアドレスも大丈夫です。

取引プラットフォームと口座タイプを選ぶ

xmの取引ツールと口座タイプ

取引プラットフォームは、MT4とMT5どちらかを選びます。互換性がないので、今まで使っていた方を選ぶとスムーズです。

(参考)MT4とMT5の違い

次に口座タイプを3種類から選びます。

口座タイプの選び方

  • スタンダード:通常スプレッド(取引手数料無料)
  • マイクロ:少額用のスタンダード口座
  • ゼロ:スプレッドが狭い(取引手数料あり)
  • 参考:口座タイプの比較表

スタンダードとマイクロ口座は、ボーナスをプレゼント中です(ゼロ口座は対象外)。

ボーナスは口座開設と入金でもらえますが、口座開設ボーナスは初回登録時の特典です。そのため最初は、スタンダードかマイクロ口座を開設した方がお得です!

口座開設ボーナスで、まずは無料トレードができます。

(詳細)ボーナスキャンペーン

ボーナスなしの代わりに、ゼロ口座はスプレッドが狭いです(スキャルピングや自動売買におすすめ)。

(参考)スプレッドの一覧

生年月日、住所、米国市民の有無

生年月日、住所、米国市民の有無

最初にローマ字で名前を入力しましたが、今度はカタカナで入力します。これは出金口座の確認用なので、銀行口座の名前と同じ表記にしましょう。

生年月日と住所を入力したら、「納税義務のある米国市民ですか?」にいいえ・はいで答えます。多くの方は「いいえ」だと思います。

口座通貨、レバレッジ、ボーナスを選択

xmの口座通貨、レバレッジ、ボーナス

口座の基本通貨は、円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)から選べます。外貨を持ちたいなど特に希望がなければ、円で作っておきましょう。

レバレッジは最大の888倍が、最も自由にトレードできるので選びました。後からマイページで変更できるので、気軽に選んでください。

(参考)レバレッジの制限ルール

口座ボーナスは、「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」にチェックしました。

投資家情報(投資額に注意)

xmの投資額と取引目的

有効証拠金が20,000ドルを越えると、最大レバレッジは200倍に制限されます。そのため200倍以上のレバレッジで取引するなら、投資額も「0 – 20,000」を選ぶ方がベターです。

有功証拠金は、含み損益を含めた残高です。保有口座の合計金額なので、複数口座を持っている場合は他の口座残高も注意しましょう。

他の項目は、ある程度自分に当てはまるものを選べば大丈夫です。

ログインパスワードを設定して登録完了

xmのログインパスワード

口座パスワードを設定して、利用規約にチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックすれば登録完了です。

するとすぐに「Eメールをご確認下さい。」というメールが届きます。本文中のリンクをクリックして、メールアドレスの認証を完了させましょう。

メールアドレスの認証が済むと「XMTrading へようこそ」というメールが届きます。メールに記載のIDと設定した口座パスワードで、会員ページにログインできます。

口座開設から取引開始までの流れ

口座開設をしてから、取引開始までの手順です。

  1. 口座の有効化(本人確認書類の提出)
  2. マイナンバーの提出(任意なのでしなくてもOK)
  3. 入金と取引ツールのダウンロード

口座の有効化(本人確認)

XMでは安全な利用のために、本人確認をして口座を有効化する手続きがあります。そのため口座を有効化しないと入金、ボーナスの受け取り、取引、出金ができません

xmの口座有効化(本人確認)

やり方はマイページから、身分証と住所確認書類をアップロードします。

本人確認の必要書類

  • 身分証明証
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど
  • 住所確認書
    公共料金の請求書 、クレジットカードの利用明細、銀行の取引明細など

マイナンバーの提出は任意

会員ページにログインすると、マイナンバーに関する案内が出ます。

xmのマイナンバー提出は任意

「共通報告様式(Common Reporting Standard: CRS)に準拠するべく、XMは取引口座を保有している全てのお客様から追加情報をいただく必要がございます。」と表示されます。

マイナンバーをお持ちですか?に「いいえ」か「はい」を送信するか、「後で知らせる」を選べます。

カスタマーに確認したところ、マイナンバーの提出は任意でした。そのため私はまだ提出していません。

保留が気になる方は提出して、少しでも抵抗があるなら「後で知らせる」で大丈夫です。

入金と取引ツールのダウンロード

最後に口座への入金と、MT4またはMT5をダウンロードすれば準備完了です。

詳細はそれぞれ専用記事を参考ください。

まとめ

XMは、日本でトップクラスに人気の海外FX業者です。

  • 無料セミナーがおもしろい(日本人講師)
  • MT4の使い方動画が勉強になった
  • 日本語サポートが素晴らしい(チャットですぐに解決)

というお役立ちガイドの充実で、人気の理由に納得しています。

  • ベストFXブローカー賞(イギリスの経済誌・World Finance)
  • 口座数150万超え(業界平均は50万未満)

という実績もあるので、知っておいて損はなかったです。

(公式)口座開設ページ

-XMTrading:エックスエム

© 2022 ソトFX